[2019]さつきフェスティバルに行ってきた(上野公園)

展・祭

20190601のお昼ごろ、上野公園のさつきフェスティバルへ行ってきました。今回はその報告です。今日は若干曇りだったのでめちゃくちゃ過ごしやすかったです。

いざ、さつきフェスティバルへ

JR上野駅を下車し上野動物園向けに歩いていると噴水広場の方が賑やかな雰囲気なのですぐ分かります。去年と同じ場所なのでちょっと慣れてきました。

さつき祭りの登りを発見。

この会場とは離れたところに1つだけ激安即売所がありました。なんと1鉢500円。

素材自体は足元が真っ直ぐなものが多く小さい盆栽にするには時間がかかりそうですが500円は安いですね。お気に入りの品種があれば即GETしたいところ。

鉢に入っていない素材はなんと1本200円でした。

注文されると、ここから包丁でザクザク切り出していましたよ。

日の丸もありました。

一応記憶にキープしてメインへ。

会場の雰囲気

立派なさつきがお出迎え。

さつきフェスティバルは以下3つで構成されています

  • 立派なさつきの展示
  • さつきの即売所
  • 飲食店、伝統工芸品などの出店

「さつきフェスティバル」という名前ですが、会場のスペース割合は上から3:1:6で、ほとんどがさつき以外の出店で構成されているため、興味がない方でも「祭りっぽい」ってことで雰囲気を楽しむことができます。

立派なさつきの展示

これは写していいのか分からなかったので遠目でちょこっとだけ。

右がさつきの展示、左が噴水、そのさらに奥がまたさつきの展示です。こんな感じで噴水の周りをぐるり展示が続きます。

さつきの即売所

本日の目的地、さつきの即売所へ。

お高い立派なさつきも多々。これらは完成系の参考として目の保養だけにします。これだけじゃなく他にもいっぱいありましたよ。

お手頃なものも多々。

飲食店、伝統工芸品などの出店

出店もさつきフェスティバルの楽しみの一つ。

今回は、ビール、広島焼き、フランクフルト、唐揚げ、ポテトフライ等々をいただきました。りんご飴が無かったのが残念ポイント。「りんご飴が食べれるよ」って嫁を説得したのでちょっと申し訳なかったです。。運営の方、来年はりんご飴を必須でお願いします。

ちらっとしか見てませんが「あれ、これ盆栽置けるんじゃね?」的なインテリアもいくつかありました。

棚を見ると盆栽置きたくなるのはもはや病気だと自覚していますw

戦利品

それでは本日の戦利品をば。

1つ目

新日光です。

若恵比寿の花色がさつきの中で一番好きな色ですが、この新日光も中々いい色で、ついついお持ち帰りしてしまいました。10cmに抑えるのは難しいかもしれませんがそれなりに小さくするつもりです。

2つ目

2つ目は小太郎です。

この小太郎という品種、極小葉な上に、極小花で、かなり小品向きです。明美の月を探していましたが、この小太郎に一目惚れ。花も小さい上に綺麗だし、小太郎最高です。この品種は10cm以下いけそうな素材をゲットしてきました。

本日の戦利品は2つ、2,000円で以上です。

さつきフェスティバルで得た新たな発見

1、晃上の光がめっちゃ綺麗

個人的に、晃上の光が今回一番目を引きました。めちゃくちゃ綺麗。

2、小太郎が最高

小太郎は一瞬にしてハマりました。

おわり

短い時間でしたが今年もさつきフェスティバル楽しませていただきました。運営のみなさま素敵な祭りの開催をありがとうございました。来年は何卒、りんご飴を置いてください。よろしくお願いいたします。

さつきの素材をここまで大量に一度に見れる場所はそこまで多くないです。6月3日までやってるのでお時間ある方は行ってみてください。

日の丸の素材を買い忘れたことを思い出したのは家に着いてから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました