[初心者]「松」の盆栽についてザックリまとめる

初心者

盆栽といえば「松」のイメージが強いですよね。細かい話は置いといて、今回はこの「松」についてポイントをザックリとまとめます。

「松」の盆栽をまとめてショウハク盆栽と呼ぶ

まず、盆栽は以下の5ジャンルがあり、

  • 松柏盆栽(ショウハクボンサイ)
  • 雑木盆栽(ゾウキボンサイ または、葉もの盆栽)
  • 花もの盆栽(ハナモノボンサイ)
  • 実もの盆栽(ミモノボンサイ)
  • 草もの盆栽(クサモノボンサイ)

松は「松柏盆栽」にジャンルされます。

松柏盆栽とは

常緑樹の中にはトゲトゲした葉の針葉樹と、一般的な広い葉の広葉樹があり、針葉樹で仕立てられた盆栽が「松柏盆栽」と呼ばれています。

カラマツは落葉するため常緑樹ではありませんが分類上は松柏盆栽です。

花ものや実もののように、花や実に鑑賞価値はなく、紅葉もしません。

松柏盆栽の種類ってどんなものがあるの?

松柏盆栽の種類

まずは松柏盆栽の種類をザッと書いちゃいますね。正確に書くのであれば◯◯科◯◯属と分類すべきところですが、盆栽への取っ掛かり用なのでザックリ書かせていただきます。

  • アカマツ
  • クロマツ
  • リュウキュウマツ
  • ゴヨウマツ
  • ハイマツ
  • チョウセンマツ
  • トドマツ
  • エゾマツ
  • ツガ
  • コメツガ
  • カラマツ

アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツのように葉が2本のタイプと、ゴヨウマツ、ハイマツ、チョウセンマツのように葉が5本のタイプがあります。

  • スギ
  • ヒノキ
  • ミヤマビャクシン(シンパク)
  • ネズミサシ、ハイネズ(トショウ)
  • イチイ

  ※カッコ内は盆栽での呼び方

はい、知ってるものもあれば聞いたことないものもあるんじゃないでしょうか。もちろんこれだけではありませんが、これくらい知ってれば充分かと。

松柏盆栽は「根張り、幹、枝」が重要

松柏盆栽は紅葉姿だったり落葉した姿を楽しむことがなければ、花も実も鑑賞価値がありません。なので、盆栽として何で勝負するかというと「根張り、幹、枝」です。樹形と合わせて真っ向勝負しかありません。

神・舎利

幹の樹皮を剥がし、木質部をむき出しにして白骨のようにしたものを舎利(シャリ)、またはサバ幹と呼びます。

また、枝を白骨化したものを神(ジン)と呼びます。

トショウやシンパクでは特に、神・舎利に鑑賞価値があります。

芽つみについて

クロマツ、アカマツ、ゴヨウマツなどは春になると「ミドリ」と呼ばれるロウソク状の芽を伸ばします。

同じ1本の樹でも場所によって「樹勢」が異なり、下部の枝より上部枝、内側より外側の樹勢が強いのが一般的です。この樹勢の差を「ミドリ」を摘む摘まない、摘むタイミング、摘む量で、均一になるよう調整していきます。

初心者におすすめの松柏盆栽

初心者におすすめの松柏盆栽はこの3つです。

  • 真柏(シンパク)
  • 杜松(トショウ)
  • 黒松

おすすめの理由

おすすめの理由は3つあります。

  1. 生命力が強い
  2. 安価で素材が手に入る
  3. かっこいい

それぞれについて補足していきますね。

生命力が強い

この3種は生命力が強く枯れにくいです。枯れにくいというだけで絶対枯れないわけではないですが。盆栽として育てていると「剪定」や「植替え」といった避けては通れない盆栽に負荷のかかる作業があり、生命力が弱い樹種だと、強い切り戻し剪定や、植え替えをしただけで枯れてしまうことがあります。

この3種でも、樹勢が弱かったり負荷を与え続けたりするともちろん枯れることもありますが、他の樹種と比べると比較的耐えてくれる印象です。

真柏、杜松はガンガン胴吹きがするし、太い枝を挿し木しても着きます。なんなら間違って上下逆に挿しても着くことがあります(笑)。黒松は、繁殖の難しい五葉松の接ぎ木用台木として選ばれるほど丈夫です。

安価で素材が手に入る

これらの樹種は「盆栽」として昔から楽しまれているため、珍しい樹種の盆栽と比べると盆栽としての絶対数がかなり多いです。そのため素材であれば安価で求めることができます。ポット苗なら数百円。盆栽やってる人なら「こんなんでよければ」とただでくれるレベルです。

かっこいい

上でも書いてますが、花、実、紅葉では楽しめない分、これぞ盆栽!というかっこよさがあります。

真柏、杜松は神・舎利が映えますし、黒松は荒れた古い肌に時代を感じます。高価な樹だと荒れた黒松の皮ペリペリ1枚1万円と言われています。

他の品種はおすすめじゃないのか

ここで紹介していない樹種がおすすめじゃないのかと言われる方もいらっしゃるかと思いますが、そうですね例えば五葉松はどうかと言うとおすすめじゃないです。

例えば五葉松がおすすめじゃない理由

  • 成長が遅いのでつまらない
  • ミドリ摘み、芽摘みが黒松より繊細
  • 急に枯れる

個人的な感覚ですが松柏は他のジャンルに比べて少し難しいです。調子悪いなと気付いた時には枯れていた、そのまま枯れたなんて良くあります。その中でもまずは生命力の強い樹種で始めてみるのがいいと思います。

繰り返し

繰り返しになりますが初心者におすすめの松柏盆栽はこの3つです

  • 真柏(シンパク)
  • 杜松(トショウ)
  • 黒松

サンプル画像

盆栽としてまだまだな物ばかりで申し訳ないですが少しだけサンプル画像を載せときます。

真柏

杜松

これは八房杜松でトゲが柔らかく痛くないやつ。

黒松

実生5年目くらいの黒松。

Twitterやってます(フォローしてー)

盆栽と日常関連をツイートしてます。ブログを更新したらTwitterで報告するのでまだの方はフォローしていただけるとありがたいです。

instagramもやってます

日々の盆栽活動を日記的にUPしています。良かったら覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました