[盆栽まつり][2018]大宮大盆栽まつり行ってきました!

盆栽

行ってきました大宮大盆栽まつり(注意:2018年の大盆栽まつりです)!あんまり事前情報がなかったのでとりあえずメイン会場っぽいところにだけ行ってきました。

最寄りの駅は「大宮公園駅」!JRの大宮駅から東武なんちゃら線に乗り換えて2駅4分。大宮駅からシャトルバスも出ているようでしたが今回は子連れだったのでバスは避け、電車で大宮公園駅まで行きました。大宮駅のとこでも何かやってたんですかね?初めての参加でしたし、情報が少なすぎて全貌というか雰囲気すら分かりません。

大宮公園駅から徒歩数分でその祭りは開催されていました。もうそこはテーマパーク。お菓子の家がずらりと並んでるのと同じ感覚です。

盆栽園が表で即売所出してたり、

通り全てが即売所になってたり。

写真は一部ですがこの先ずっと即売所だらけですwずーとこんな景色w

幸せw

途中の広場にちょっとだけ出店があったので胡桃味噌ダレの餅とネギかまぼこ?をいただきました。

即売所もなかなかの賑わいで、

商品全てを1日で見るなんて不可能です。いやもう、ほんと見てて飽きない。

どっかの小学校が真柏を育ててるとのことで、展示されてました。全部欲しい。

うちの真柏なんかよりずっと立派です。あ、あとなぜかジンシャリが掘られた真柏は1本もなかったです。ジンシャリに頼るなとか、掘るのは卒業してからにしろ!的な「教え」があるんですかね。去年の世界盆栽大会は長寿梅が飾られてましたが、学年ごとに素材が違うのかな。しれっとさいたま市長の真柏もあったので撮っときました。

なんかいいですね。トータル、盆栽村、好きです。いい鉢も面白い鉢もいっぱいありました。

とりあえずこの緑渦鉢は見た目おもしろく安かったのでGETしてます。鉢の出来栄えとかよりも見た目ですね、色と模様が合ってて好きです。ざっとこんなとこでしょうか。

子連れなので長時間の滞在は厳しく、サーーーっと眺めながら通過して目に付いたものをGETしていく感じでした。吟味する余裕はありません。

ここで勝手ながら

大宮大盆栽まつりの印象を3つほど

1つ目

ネット情報が限りなく少ないのになんでこんなに人が集まってるんだ?です。ネットが普及する前から培われた告知力があるんでしょうね。あとは、過去に行われてきたこの祭りの質の良さからくる口コミとリピーターの多さ。

2つ目

子供連れに優しく無い。特に小さい子供がいる場合、オムツを変える場所、授乳する場所は皆無です。大宮公園駅の多目的トイレや大宮公園、その周辺である程度済ませてから勢いで回るしかなかったです。今回駅の多目的トイレを利用させていただきましたが、混雑して迷惑がかかりそうなのですごい気が引けました。が、すいません。って感じです。盆栽園にベビーカーで入ろうものなら飛び石につまづきまくって前に進めません。まぁ数少ない客層にどこまで対応するかってことで、難しい課題でしょうね。

3つ目

盆栽素材が多かったせいか、そこまで高額な盆栽は多くなかった印象です。(他の即売会に比べて)そのため、盆栽や素材が入っているであろう買い物袋を持った人が多く見られました。

番外

周囲の家が立派。もはや祭り関係無いですが、印象に残ったので挙げさせてください。盆栽祭り会場の周囲は、ほんと立派なお家が多かったです。持ち家の無い身分としては盆栽と同時に「いいなー、いいなー」と見惚れてしまいました。田園調布なんかより良い家がずらりと並んでます。うちの嫁も「埼玉なら盆栽村がいいな」と言ってました。ほんと魅力的な空間です。きっとお金持ちがいっぱい住んでる場所です。からの、家に帰って盆栽村の物件を調べてる嫁がいましたw

あ、あと、盆栽ブロガーのくまさんとうっちーさんらしき2名を見かけました。お会いしたことはありませんが、後ろ姿やシルエットから多分あってるかと。話しかけようかと思ったのですが、2人で熱心に会話されてたので邪魔してはいけないとミーハー心を抑えて無言ですれ違い、後ろ姿を眺めるだけにしました。有名人を見れたし、大宮大盆栽まつり行ってよかった!

戦利品

大宮大盆栽まつりの戦利品をご紹介です。

行く前は「黒松・五葉松」のボディができたものを手に入れるぞと意気込んでましたが、結局いいものに巡り会えず。また素材ばっかり増えちゃいました。売ってる盆栽をみると「高いな」とか思っちゃいますがいざ自分で作ると「今までの苦労をそんな値段じゃ売れない」ってなるのが不思議ですよね。

1つ目

まずは鉢ですね。上でも書いたおもしろい模様の鉢。

きっちりした形じゃない自由形の鉢です。模様と色と値段に惹かれてGET。ちゃんと底穴も空いてるので

なんの問題もないです。小さい方が嫁用で大きい方が自分用。

2つ目

嫁はこれを植えると張り切ってました。

五葉松の苗です。 那須だったかな?確か。初めてで五葉松を選ぶなんてなんて渋い選択なんだろうと感心しました。で、帰ったら早速植え替えてました。

若干根上がりにしてバッチリです。根は極力崩さないように、そして一切捌かずにソーッと鉢移動しただけ。植え替えるときに気付いたのですが、この鉢足がないので針金を鉢穴から外に出すと針金が棚と鑑賞してまっすぐ立ちません。グラグラの状態で頑張ってもらおうかと思います。で、お次は

3つ目

さつきで「星の輝」です。これも嫁チョイス。

やっぱり、ミニ盆栽が見た目にも可愛いくて印象が良いらしく、ミニ盆栽を作りたいという思いからこのサイズ。そして、これの小品サイズ盆栽が同時に飾られており、

満開の花を見る→「星みたいだね」

品種名みる→「星の輝きだって!」

値段見て→「欲しー!」

と、ホシホシしてたので買ったげました。

裏から見るとこう

上から見るとこう

で、あとは自分用に真柏の素材を。

こちら株立ちの真柏素材です。これが左の枝を含めて1本の樹らしいので、次回の植替え時期に正体を確認してから潰しにかかろうかなと思います。潰せば10cm以内で行けるかと。

足元アップしますね。 足元にも胴吹きが見られるので放置して太りを待ってもいいかなとか思ったり。

裏から見るとこう

枝数は十分ですが、肝心のボディが不十分です。潰した枝をボディにするしかないか。

裏面の足元アップこれが1400円だったかな。

で、もう1本真柏の素材。カブトムシの角のようなジンが売りのミニ素材です。

小さく作るならボディは十分かと。差枝のイメージが付きやすい素材なのであとはいじる人の力量ですね。植替え時に、左へ、そして奥へ倒したいな。で、これも今は触らず培養タイムですね。おし、休眠期になったらいじろう!うー今から楽しみー!もしかしたら触りたすぎて休眠期を待たずにいじっちゃうかもしれませんw

裏面と、

裏のアップ。

これが1500円。どこの盆栽グループにも属さない一般人がこれをこの値段で手に入れる機会はこんな時しかありません。行ってよかった!そしていい盆栽もいっぱい見れたので満足です♪可能であればもっと時間をかけてじっくり2、3周したいところでしたが、しょうがないですね。行けただけでも良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました