[初心者]花の咲く盆栽

初心者

「花」の咲く盆栽って、かわいくて魅力的ですよね。木姿に加えて「花」も観賞対象に含まれる盆栽を「花物盆栽」といいます。今回は、花物盆栽ってどんなものがあるのか?だったり、年間を通した開花までの流れを簡単に説明していきます。

花物盆栽の種類ってどんなものがあるの?

花物盆栽の種類

まずは花物盆栽の種類をザッと書いちゃいますね。

  • サツキ
  • ウメ
  • ハナカイドウ
  • ボケ(木瓜)
  • サクラ
  • フジ
  • サルスベリ
  • オウバイ(黄梅)
  • ツバキ/サザンカ
  • ロウバイ
  • クチナシ
  • ハクチョウゲ

はい、知ってるものもあれば聞いたことないものもあるんんじゃないでしょうか。もちろんこれだけではありませんが、初めはこれくらい知ってれば充分かと思います。

樹種によって開花時期が異なる

もちろん樹種によって開花の時期が異なります。以下、開花時期別にまとめます。

春(3〜5月)

  • ハナカイドウ
  • ボケ
  • フジ
  • サクラ
  • ツツジ
  • ウメ
  • ツバキ

夏(6〜8月)

  • サツキ
  • サルスベリ
  • クチナシ
  • ハクチョウゲ

秋(9〜11月)

  • サザンカ
  • ツバキ

冬(12〜2月)

  • ウメ
  • オウバイ
  • ロウバイ
  • ツバキ

こんな感じです。花って春に咲く印象がありますが、実は1年を通して何かしらの花が咲いています。あと、同じ樹種でも品種によって開花時期が異なる事があります。例えば「ツバキ」なんかは園芸品種が多く存在しており「夏以外」は何かしらの花が咲くんですよ。

年間を通した開花までの流れ

花の咲く盆栽に付く「芽」これポイントです。芽ができると初めは「同じ芽」なのですが、「花芽の分化(カガノブンカ、ハナメノブンカ)」と言って、1年のうち決まった時期になると来年の花になる「花芽(カガ、ハナメ)」になるか、枝葉になる「葉芽(ヨウガ)」になるか決まり、どちらかに変化していきます。

この時期を「花芽の分化期」と言って、花物盆栽を剪定する上で絶対に知っておくべき情報となります。

例えば梅の場合

例えば梅の場合、2月頃に花が終わると春には新しく枝が伸びますよね、その枝から生えた葉の葉元に「芽」ができます。この芽が8月頃に花芽分化期を迎え、そこで花芽になった芽が翌年2月に咲きます(葉芽になった芽は来年の新しい枝葉になります)。

なので、8月以降に剪定しちゃうと翌年に咲く花芽を落としちゃうことになり来年の花が減ります。花芽がなければもちろん咲きません。だから梅の剪定は花後すぐの2〜3月頃が良いとされています。

花芽の分化期まとめ

梅以外の樹種も花芽の分化期をまとめておきます。

  • サツキ(6〜7月)
  • ウメ(8月)
  • ハナカイドウ(7〜8月)
  • ボケ(8〜9月)
  • サクラ(7〜8月)
  • フジ(6〜7月)
  • サルスベリ(4〜6月)
  • オウバイ(7〜8月)
  • ツバキ(6〜8月)
  • サザンカ(6〜8月)
  • ロウバイ(6〜7月)
  • クチナシ(7〜9月)
  • ハクチョウゲ(6月)

自分が持ってる樹種くらいは覚えておきましょう。

ここに載ってない樹種は?

ここに記載がない場合は「樹種名 花芽分化期」で検索するとすぐヒットするので調べてみてください。

サンプル写真

大したものはありませんがうちの花物盆栽の写真を載せておきます。

旭山桜

強靭な生命力が盆栽向きの旭山桜。強いのに花も綺麗です。

南殿桜

京都紫宸殿(南殿)「左近の桜・右近の橘」の左近です。花も八重の豪華な花でとても綺麗。

雅桜

花がめちゃくちゃ可愛い雅桜。

思いのまま

「思いのまま」という梅らしくない八重の花びらで紅白咲き分けるめでたい品種です。取り木中の姿で申し訳ない。

紅白咲き分け流のが特徴ですが、この時は白が多く咲いてました。

皐月

皐月も花物盆栽の代表格です。皐月だけにのめり込む方も多いのだとか。品種名に女性の名前が多く使われているため(千裕、明日香、麗子など)プレゼントにも良いと思います。

キリンの鏡
星の輝き
大盃

長寿梅

梅と似た花を咲かせますが梅ではなく木瓜(ボケ)の仲間です。名前がめでたいことと梅のような花を咲かせることからプレゼントとして人気。

こんなミニの長寿梅もあります。

桜の盆栽を持ち寄って花見会とか楽しそうですね。

Twitterやってます(フォローしてー)

盆栽と日常関連をツイートしてます。ブログを更新したらTwitterで報告するのでフォローしてください。

instagramやってます(盆栽メイン)(フォローしてー)

コメント

  1. […] 他に花もの盆栽はどんなものがあるの?花芽分化ってなに?はこちらへ […]

タイトルとURLをコピーしました